ドラゴンボール一番くじ「シャロット」当たり-Mavic2で飛ぶ?ペイロードは?

スポンサーリンク

コンビニでよくやっている「一番くじ」。
ぷらっとセブンイレブンに立ち寄ったところドラゴンボールの一番くじをやっていたので引いてみたところ「シャロット」ちゅうやつのフィギュアが当たりました。スマホアプリのキャラらしいです。これドローンに乗っけて飛ばせますかね?

スポンサーリンク

アニメのドラグンボール一番くじを引いてみたら

全国のドローン好きの皆さまこんばんは!
今日も今日とて、ドローン糞ブログいきます。

えーセブンイレブンでやってたドラゴンボールの一番くじを引いてみました。
上位景品としてでっかいフィギュアがあるのは目に付きましたが、その他どんな物が当たるのか全く確かめずに「ドローンに乗せられる小さいフィギュアとか当たればいいな」とか思いくじを引きました。

「シャロット」ちゅう大きなフィギュアが当たった

そんなこんなで、くじ運の悪い私がお金をドブに捨てるつもりで引いてみたところ、、、

シャロット」なるでかいフィギュアが当たりました、、、

サイヤ人?、、、、

ドラゴンボールレジェンズ?

結構上位の当選で驚きましたが、シャロット?なんじゃそりゃ?

ドラゴンボールZでストップしブロリーも良く知らんわたし、、、

おら、悟空やピッコロの方が良かったなー

箱を見る限りサイヤ人やんけ、、、
悟空にそっくり。

うん。「孫悟空フィギュア当選!!」ってことにしとこ!!

とは言うものの一応「シャロット」を検索。

どうやら「ドラゴンボール レジェンズ」というスマホアプリ(ゲーム)のオリジナルキャラらしいっす。古代に活躍したサイヤ人で、過去から現代にタイムスリップした本作「レジェンズ」の主人公!だそうです。

ドラゴンボール レジェンズをやってるベジータR藤本の動画

広告は「×」をクリックすれば消えます。

ドラゴンボール レジェンズ-シャロットvsフリーザの動画

強いね。よくわからんがフリーザ様より強いわ。

と言う事で開封して組み立て

でかい、、、、台座込みで440gくらいありました、、、

でも、カッコいいね。造りもいい!(適当)

 

悟空そっくり。
やっぱ、これは悟空フィギュアってことにしときますわ!

そんなこんなで、デカくて重いシャロット(私の中では孫悟空)フィギュア。

これはドローンに乗っけて飛ばしたいところです(なんでやねん)。

Mavicのペイロードっていくらくらいあんだよ?

デカいフィギュアでもデカいドローンなら乗っけて飛ばせます。ペイロード5kgとかのドローンもあるもんね。
しかしながら、私の持ってる一番デカいドローンはMavic2 Zoom 、、、、

DJI Mavic2のカッコいいプロモーション動画

広告は「×」をクリックすれば消えます。

Mavic ProやMavic2は別にフィギュアやその他の変なもんを搭載する様な設計ではありませんからスペック上でペイロードは公開されていません。

どんぐらいの重さの物体を積載できるんでしょうかね?
400gオーバーのシャロットはいける?!!

裸のブラシレスドローンなら自重の半分は十分に積載可能

私の経験ではWalkeraのRodeo150を分解・改造・移植してモーターやフライトコントローラー、パワーボード、レシーバーといった「飛ぶのに最低限のパーツ」を軽量の骨格(フレーム)に納めて作ったバッテリーこみ180gのブラシレス機はFPVカメラと送信機に加えアクションカメラを積んで合計300gの重さにしても十分に飛ばすことが可能でした。

 

【ラジコン ヘリコプター】WALKERA ワルケラ /Rodeo 150(ロデオ)黒 クアッドコプター DEVO7送信機(カメラ、バッテリー、USB充電器、日本語マニュアル付)【送料無料】

価格:22,500円
(2018/11/16 23:26時点)
感想(0件)

上の奴にFPVカメラ・送信機やアンテナ、そしてアクションカメラを装着し約300g。

これ以上の重さでも飛びますが、飛行時間が著しく減少しますし、動きがもっさりして危なっかしいです。

私のクソ経験ですが、最低限に減量した裸のドローンなら、例えばバッテリーこみで200g程度の機体で100g強は積んでOK、、ざっくりと

自重の半分強の重さがペイロード

と考えていいと思いました。

ですから、もっと大きな250レーサーなどはジンバルにGoProを乗せてGPSを付けても余裕で飛行できるんですよね。

何をもってペーロード?ドローンの積載量?

アホぬかせ!!!
もっと重たいモン乗せて飛べるわいボケ!!!!

とおっしゃる方もおられると思います。
そもそも「ドローンのペイロード」ってなんなんでしょう。。。

「最大積載量」と単純に考えられる「ペイロード」ですが、航空機(飛行機など)では「航続距離と荷物の量」をグラフで表したりして計算し考えます。

機体の「強度」も計算しなくてはなりません(重くなったら機体(ボディー)に負担かかる)。

また航空機の燃料は飛行するに従って消費され、その分の重量が低下していきますから、これらも計算が必要です(飛んで燃料が燃えたら、その分軽くなっていく)。

アホにはちょっとややこしい、、、

ドローンの場合は、、、
荷物の重さと航続距離(飛行時間)の関係は航空機と同様で、燃料(ripoバッテリー)の重量は飛んでも減少しないので少し単純化できますね。
一般的なサイズのドローンのボディー・フレームが曲がる様な重さの積載物を積んだら明らかに飛行不能ですので機体の強度もあまり気にする必要はなさそうです。

あとはモーターやバッテリーは大きければパワーと航続距離(時間)を稼げますが、その分、重量が上がりますのでバランスが大切。
他にもプロペラの大きさや形状も影響するでしょうし、同じサイズのモーターでもボディー形状によるモーター間距離や配置で飛行性能は変わるでしょう。

そんなこんなで航空機ほどではないですが、厳密にデーターを取ろうなんてすると、めんどくさいですね。
ですから、

  1. そこそこの航続距離(飛行時間)を確保できるか?
  2. 突発的な危険を回避(安全を確保)できる程度の飛行性を確保できるか?

を目処にして適当に考えると、ドローンのペイロードが「裸自重の半分程度」ってのはいい線いってんじゃないでしょうか。

ジンバルカメラ、GPS等を搭載したMavicやSparkのペイロードは小さい

MavicProに色んな物をぶら下げて投下する動画

Mavicで色んな物をリフトしてパラシュートで投下させている動画はありますね。

広告は「×」をクリックすれば消えます。

いずれも、それ程重い物はリリフトしていないようです。

※日本ではドローンへの物体の積載や投下は法律で規制されています。動画の様な行為は法律を遵守して下さい。

Mavic Proでペイロード200~300g ?

最低限に減量した細マッチョの機体で「自重の半分強」のペイロードですから、ジンバルカメラやGPSに加え各種センサーを内蔵し、なおかつ堅牢なボディー(軽量化の工夫はされているがやはり思い)に包まれたDJIのMavicシリーズやSparkのペイロードは機体重量の割に大きくないのは火を見るよりも明らかです。
ましてや、「ポータブル」「持ち運び」等を優先した結果、同じモーターサイズの機体と比較して飛行性能が劣っている可能性もあります。

はっきりとした数値は「Mavic ペイロード」などでインターネット検索してもイマイチ調べきれませんでした。
「Mavic Pro Payload」等の英語で検索すると、こんなん出てきました。
間違ってるかもしれませんが英語がプロペラ、、いやペラペラでペロペロの私の意訳では

I think about 2.5 hamsters or so.
適当意訳:ハムスター2.5匹分くらいじゃね?(鼻ホジ)

とか

I do not know as I have yet to receive mine… but if you look at the motor/prop/battery combo and the AUW of the Mavic I bet it would lift 200-300 grams and still “fly”. What do you want to attach?
適当意訳:持ってねえけど、モーターやバッテリーから考えて200〜300gじゃね(ケツぽりぽり)

といった記述が観られました。

ハムスター???2.5???
これはわかりまへん、、、

しかし200〜300gっていい線じゃないでしょうか?

mavic proの重量は743gですがこれはカメラやジンバル、GPSや各種センサー等の「純粋に飛ぶため以外」の重量を含んでいますから、本来の細マッチョ裸重量の半分であるペイロードを既にかなりの部分で消費していますもんね。

ですからMAVIC Proのペイロードは200〜300gっていい線じゃね?

Mavic2シリーズならどうか?比較

Mavic2 zoomで905g
Mavic2 pro    で907g

先代Mavic Proよりかなり重量アップ!
つまりパワーアップか?!!!
バッテリーも2970mAhから3950mAhへ大幅アップ!

スペック上の最大飛行時間はどうか?!

Mavic Pro : 27分
Mavic 2     : 31分

ちょっと増えたね!

スペック上の最大飛行速度はどうか?!

Mavic Pro : 64.8km/h
Mavic 2     :   72km/h

ちょっと増えたね!

飛行性能は向上しているようですが、、、まあ、あんま変わりまへんわ、、、、

Mavic2は先代に比べて、Proの場合はデカいハッセルブラッドのカメラ、Zoomの場合はメカニカルなズームレンズを搭載し、当然その分重量アップ。
カメラ(レンズ)重量の増加に伴い、それを操作するジンバルも強化され重くなっているかもしれません。
またセンサーの数も増えています。

「骨格」以外の物が増えて重くなり、その分バッテリーをデカくし、他の工夫で飛行特性を向上させて、なんとか若干の飛行時間の延長や速度の上昇を実現したってとこじゃないでしょうか。
このスペック向上自体は素晴らしいとは思います。

ただ、ペイロードの大幅向上はないでしょうから、やっぱMavic2のペイロードも200~300g程度なんでしょうね。
期待を込めても350gか?!

ということでやっぱシャロットのフィギュアをMavic2で飛ばすのはやめます。

なんとも意味のない記事でした、、、

それでは皆様ごきげんよー

スポンサーリンク